講武館は、指圧、空手、書道を通じて健康で、明るい生活をご提案いたします  福岡市博多区諸岡3丁目29−4 黒瀬淑亘(くろせよしのぶ) TEL 092-593-1283


講武館(こうぶかん)
トップページ | お問合せ | サイトマップ

◆ 講武館は、指圧、空手、書道を通じて
健康で、明るい生活をご提案いたします ◆

ごあいさつ

混沌として、皆が希望や夢を見出しにくい現在の日本、
日常に絶えずストレスを感じることが多い気がいたします。
この世相を映し出すように、毎日のように
殺伐とした、心に痛みを感じるような事件が起きております。

わたくしは、本来我々日本人が培ってきた道徳心や奥ゆかしさなど
日本人独特の美徳が失われつつあることが原因とおもいます。

日本古来からの武道の精神に、”心・技・体”という言葉があります。
健やかで豊かな心、しっかりとした巧みな技、健康で強靭な肉体、
すべてのバランスが整っていることが一番重要であるという精神です。
今こそ、各人が原点に立ち返って、
健康的で明るい生活を取り戻そうではありませんか!

将来の日本を担う子供たちは、大人を、世間を見ています。

わたくしは、強く思います。

子供たちに、この日本人本来の美徳や精神を伝えたい。
大人の皆様には、今一度思い出していただきたい。

講武館は、皆様の、”原点回帰の場所”でありたいと考えております。





講武館館長 黒瀬淑亘(よしのぶ)のプロフィール

黒瀬淑亘(よしのぶ)
講武館館長 黒瀬淑亘(よしのぶ)
1940年12月大分県別府市にて生を受ける
1958年3月大分県立別府鶴見ケ丘高校卒業
1964年3月明治大学法学部卒業
1969年4月沖縄空手道剛柔流尚礼館 福生支部(東京)設立
1975年4月空手道剛柔流振興会設立、副会長となる
1977年3月日本指圧専門学校医王会指圧研究所々員となる
1992年4月日本教育書道研究会 師範(八段)合格

剛柔流国際空手古武道連盟 教師八段
剛柔流国際空手古武道連盟 理事

元 日本書芸院一科会員
元 青潮書道会会員 読売書道展5回入選(秀逸一回)

◆ 師事した先生 ◆

書道 糸見溪南(日展会友)

指圧 (故)増永静人(医王会研究所々長)

空手 喜友名朝有(剛柔流国際空手古武道連盟範士十段)
         (故)比嘉世吉(尚道館々長)
         (故)三上護恭(空手道剛柔流振興会々長)
         (故)渡口政吉(沖縄空手道剛柔流尚礼館々長)


リンク用バナー http://koubukan.org
Copyright © 2009 講武館 All rights reserved.